大阪のバイク屋 − 外車・国産|ティスオートサービス

イベントレポート

イベントレポート

2004.10.13TIサーキット走行会
TIサーキットで開催された「ウェンズデイカップ」に参加してきました。

 

お客さん方です。今回は9名御参加くださいました。
 
■中村さん■
 「隼」で御参加。
ストレートでの怒涛の加速は圧巻でしたが、残念なことにコーナーで転倒されてしまい、無念の負傷という結果になってしまいました。
一日も早く完治させて、またバイクを楽しんでくださいね!
  ■野呂さん■
 「CBR929RR」で御参加。
9月にTIサーキットで行われた耐久レースに出場したそのままの車体で走られ、終始マイペースでサーキット走行を楽しんでおられました。
 
■福田さん■
 「YZF-R1」で御参加。
スタッフのニノ方さんと絡んで熱いバトルを繰り広げたとか?
ベストラップ更新という良い結果も残され、楽しんでいただけてなによりでした。
  ■角田さん■
 「GSX-R750」で御参加。
初のサーキット走行とあって、かなり緊張しておられた様子。
コースアウトされてしまいましたが、怪我が無くてなによりでした。
懲りずにまた参加してくださいね!
 
 
■ゆうちゃん■
 「CB400SF」で御参加。
なかなか調子が出なかった様子で、なかなかタイムが伸びす残念がっておられました。
次こそは!ってトコでしょうか?
ちなみにタンデムライダーは野呂さんですが、勿論このまま走ってはいませんよ?
  ■奥村さん■
 「SRX600」で御参加。
  タンクの上にビデオカメラを設置し、走行風景撮影にチャレンジされましたが、スイッチ入れ忘れで失敗、残念な結果に・・・
  さらに決勝でコースアウト、転倒されてしまいました。折角のオールペイントが!!
 
■国岡くん■
  「TZR250R」で御参加。
  今回で3回目の走行会、終始スムーズに走っておられました。
  だんだんとサーキット走行にも慣れてこられたのでは?
  ■土門さん■
「RGV250γSP」で御参加。
オールペイントの決まった美しい車体です。
走行前に不調が発覚、少々慌しくなってしまいましたが、走行には間に合ってなによりでした。
決勝スターティンググリッドは4番手スタート!その裏に隠された秘密は・・・
   
■真也くん■
 「D-トラッカー」で御参加。
スタッフの「鈴江さん」の弟さんです。
今回が初のサーキットとあって、かなり緊張されていました。幕間には疲労からダウンする姿も見られましたが、かなり楽しんでいただけた様子。
次回も参加して下さいね!
   


当店スタッフ陣です。
 
■奥川さん■
 「SM450R」で参加。
  ハスクバーナ製の本格モタード!
  ストレートでアクセル全開にした時にハンドルが振れる症状が出て苦しんでおられましたが、コーナリングでは本領発揮、この車体でステップを擦ったりしていました。
  ■鈴江さん■
 「YZF-R6」で参加。
ツナギも新調し気合十分!
惜しくもベストラップ更新とはいきませんでしたが、常に本気モードで走っていました。
ビギナークラスタイムアタックの時に、こっそり土門さんの替え玉ライダーになったのは秘密です。
   
■ニノ方さん■
 「NSR250SE」で参加。
当店から参加してくださった初心者ライダーの方々の先導をしたり、アドバイスをしたり。
ちなみにちょっかいを出しているのは「ゼロアドバンス」さんのスタッフです。
   

☆当店では半年に一回、サーキットでの走行会に参加しております。☆
☆初心者の方も、ベテランの方も、興味のある方は一度ご連絡ください!☆
↑イベント一覧にBACK↑
ホームページの製作はお任せ下さい。