大阪のバイク屋 − 外車・国産|ティスオートサービス

イベントレポート

イベントレポート

2006.10.11
岡山国際サーキット走行会
岡山国際サーキットで開催された「ウェンズデイカップ」に参加してきました。


○ピット風景です。
  ここでトランスポンダというタイム計測用の機器を取り付けたり、ゼッケンを張ったり。
  今回は朝方に降雨があり、最初の走行時は路面がウェットだったため、レインタイヤに履き換える方もいらっしゃいました。
○こちらもピット風景。
  案外スペースは広く、車体のセッティングをするもよし、持ち込んだイス&テーブルセットでくつろぐも良し。
○ピット前の風景です。
  走行枠はエキスパート、ビギナーともに3回ありますが、その一回目のスタート風景です。
  最初は慣熟を目的とした走行枠ですので、一台一台順番にコースに出て行きます。

○エキスパートクラス表彰
○ビギナークラス表彰
○ジャンケン大会
  協賛していただいたショップやメーカー様からの景品を賭けたジャンケンバトル!
  今回は更にダンロップ様から、ダンロップタイヤで好成績を残された方への賞品もありました。

○中村さん GSX-R1000
  いつも通りのマイペースで周回を重ねておられました。
  最初路面がウェットだったこともあり、少々てこずる場面もあったようでしたが、楽しんでいただけた様で何よりです。
○福田さん GSX-R1000
  ウェット路面だった一本目から、徐々に好転していく路面状態に合わせるようにタイムを伸ばしておられましたが、最後の模擬レースで無念の転倒を喫されてしまいました。
  軽症で済んだのが何よりでしが、いやはや心配しました。
  ホント、怪我無く楽しむのが一番ですからネ!
○野呂さん ZX-6RR
  待望のニューマシン、ニューツナギとオールペイントのヘルメット。
  完璧に「カワサキ」ですネ。
  慣れない600の走らせ方に苦労されていたようですが、レインタイヤに履き替えてみたり、かなり本気で楽しんでいただけました。

○国岡さん NSR250SP
  一本目のウェット路面に少々尻込みされていましたが、路面の乾き始めた午後からは一点、マイペースで周回を重ねておられました。
○小野さん CRM250AR
  モタードの練習でショートサーキットを走り込んだのが効いたのか、かなり自己ベストを更新、目覚しく成長した小野さん。
  さらなるタイムアップを目指すそうです。
○富永さん ZX-6RR
  野呂さんの同期の方で、今回が初サーキット走行との事でしたが、なかなか慣れた感じで走行を重ねておられました。
  これを機に、また来て下さいね!
○久宗さん ZXR400
  こちらの方も野呂さんと一緒にご参加くださいました。
  3人で和気藹々と楽しんでいただけたようで何よりです。
○金山さん ホーネット250
  レーシングワールドの上田さんに連れられてご参加くださいました。
  初サーキットとあって緊張されていた様子でしたが、笑顔も見え楽しんでいただけた様で何よりでした。

○ ティスオートサービス 奥川
   SM450R
  最近モタードの練習でサーキットを走る機会が増え、ついに全保安部品が撤去されてサーキット専用マシンになっております。
  モタードに興味のある方はお声をかけていただけると、サーキットに連れて行ってくれますよ。
○ ティスオートサービス 弐方
   NSR250SE
  今回もお客さんの先導をしたり、なんだかんだと働いた一台です。
○ レーシングワールド 上田
   SM450RR
  日本に4台しかない、市販車ベースのメーカーチューンドマシンです。
  履いているのはスリックタイヤに溝を切ったハンドメイドだし・・・Tysピットの中で一番本気のマシンでした。

☆当店では半年に一回、サーキットでの走行会に参加しております。☆
☆初心者の方も、ベテランの方も、興味のある方は一度ご連絡ください!☆
↑イベント一覧にBACK↑
ホームページの製作はお任せ下さい。